メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ氏

対パレスチナ圧力強化 和平交渉仲介が狙いか

トランプ米大統領=高本耕太撮影

 【エルサレム高橋宗男】米トランプ政権がパレスチナに対する圧力を強めている。今月24日には国務省高官が「米国の国益に沿うか見直した」と述べ、パレスチナ自治政府向けの2億ドル(約222億円)の支援撤回を表明した。米政府がテロ組織と認定するイスラム組織ハマスがパレスチナ自治区ガザを実効支配していることも考慮したという。イスラエルとの和平交渉で米国の仲介を拒絶するパレスチナ側に受け入れを迫る狙いがありそうだ。

 パレスチナ解放機構(PLO)幹部のアシュラウィ氏は米政権が「卑劣な脅しを政治的手段として使っている…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
  2. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  3. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  4. 0歳男児衰弱死で28歳母親逮捕 「ミルク買う金なくお湯」 双子の弟は一命取り留め
  5. レーダー照射音公開へ、韓国側けん制「不正確な内容」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです