メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

iPS血小板

審査継続 厚労省、同意文書などに意見

 厚生労働省の専門部会は29日、さまざまな細胞に変化する人工多能性幹細胞(iPS細胞)から止血作用のある血液成分「血小板」を作り、難病の患者に輸血する京都大の臨床研究の計画を審査したが、「患者に同意を求める文書の記載が不十分」などとして結論を次回以降の会合に持ち越した。

 京都大の計画では、赤血球や血小板などが…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  2. 西山さん「無罪判決もらえるよう、頑張る」 滋賀患者死亡・再審確定
  3. 除染土使用に反発「安全なら五輪に」 福島・常磐道の沿線住民
  4. 頼みのバッハ会長が水面下で「NO」突きつけ…JOC竹田会長は「詰んでいた」
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです