メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

iPS血小板

審査継続 厚労省、同意文書などに意見

 厚生労働省の専門部会は29日、さまざまな細胞に変化する人工多能性幹細胞(iPS細胞)から止血作用のある血液成分「血小板」を作り、難病の患者に輸血する京都大の臨床研究の計画を審査したが、「患者に同意を求める文書の記載が不十分」などとして結論を次回以降の会合に持ち越した。

 京都大の計画では、赤血球や血小板などが…

この記事は有料記事です。

残り186文字(全文341文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  2. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  3. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
  4. 金足農 寄付2億7000万円に 文化祭は一般公開中止に
  5. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです