メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校生嘱託殺人

「自殺のつもりで放火」被告の少年主張

 東京都台東区で2017年5月、都立高3年の女子生徒(当時17歳)が殺害された事件で、嘱託殺人や現住建造物等放火などの罪に問われた少年(19)は29日、東京地裁で開かれた裁判員裁判(鈴木巧裁判長)の初公判で起訴内容を認めた。被告人質問では「(女子生徒を)殺した自分が生きているのが怖かった」と述べ、自殺するつもりで放火したと主張した。

 起訴状などによると、少年は17年5月3日夜、同区の女子生徒宅のマンションで、女子生徒に頼まれて腕で…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  2. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  3. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. NGT48・山口さん調査報告書に「嘘ばかり」 運営会社側は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです