メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄県

辺野古承認、31日にも撤回 政府は対抗措置へ

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設計画で、沖縄県は31日にも仲井真弘多(なかいまひろかず)元知事による辺野古沿岸部の埋め立て承認を正式に撤回する方針を固めた。今月8日に亡くなった翁長雄志(おながたけし)知事が7月に承認を撤回すると表明し、県は撤回に向けた手続きを進めていた。県が承認を撤回すれば工事は法的根拠がなくなって止まるが、政府は法的な対抗措置を取る構えだ。

 政府は当初、今月17日にも埋め立て予定海域に土砂を投入する方針だったが、悪天候などを理由に見合わせ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. パワハラで課長を停職3カ月 被害の部下3カ月休職 埼玉・嵐山町
  2. コンビニで成人誌取り扱い中止 8月末からセブン、ローソンで
  3. 小室圭さん、母の元婚約者男性との「金銭問題は解決済み」と公表へ
  4. 北海道のベトナム人実習生21人解雇の恐れ 愛知の青果卸売会社
  5. 新宿・歌舞伎町のビルで発砲 男性が死亡 容疑者は逃走

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです