メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

岡田、満面の笑み 女子20キロ競歩「銅」

 ジャカルタ・アジア大会は第12日の29日、陸上の女子20キロ競歩が行われ、岡田久美子(ビックカメラ)が1時間34分2秒で3位となった。この種目の日本勢では2010年広州大会(中国)の渕瀬真寿美以来、2大会ぶりのメダルとなった。日本競歩界は男子の活躍が目立つ状況で、女子のエースの岡田が主要国際大会で初めてメダルを手にして意地を見せた。

 中国との力の差を冷静に見極めて銅メダルだけを狙った。中国は昨年の世界選手権優勝の楊家玉と16年リオ…

この記事は有料記事です。

残り597文字(全文815文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 日本テレビ イッテQ疑惑で大久保社長謝罪 祭り企画休止
  3. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  4. 日本テレビ イッテQやらせ疑惑で不適切演出認める
  5. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです