メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

成松、頭部出血 準決勝微妙に ボクシング

 ジャカルタ・アジア大会は第12日の29日、ボクシング男子が行われ、ライトウエルター級準々決勝で日本の成松大介(自衛隊)がイラク選手に二回負傷判定勝ちし、31日の準決勝に進出を決めた。3位決定戦は行われないため、成松は銅メダル以上が確定したが、右側頭部を出血しており、準決勝の出場は微妙。試合後、成松は「大丈夫じゃないです」とタオルで出血を押さえた。

 今大会の男子で勝ち残っているのは成松だけ。自身への助成金が流用されたことが発端となった、日本ボクシ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 安室奈美恵さん、引退決断した理由語る 7年前に声帯壊し「限界なのかな」と不安も
  2. 埼玉・春日部共栄の野球部監督が暴力行為
  3. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  4. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  5. 「日本反対の趣旨でない」北方領土引き渡し反対集会の主催者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです