メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スポーツ不祥事

バスケ買春4人は減俸や社会奉仕

 ジャカルタ・アジア大会のバスケットボール男子日本代表4選手が買春を行って日本協会から1年間の出場資格停止処分を科されたことを受け、4選手が所属するBリーグの各チームは29日、いずれも減俸や社会奉仕活動への従事などの処分を科したと発表した。

     4選手は協会の処分が決まるまで謹慎しており、永吉佑也が所属する京都、橋本拓哉の大阪、今村佳太の新潟、佐藤卓磨の滋賀が、それぞれ発表した。滋賀は佐藤の「愚行により、すべての方々の期待を裏切りました。社会人としての振る舞いに気をつけ、信頼回復に向けて精進してまいります」などと記された直筆の文書も公開した。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです