メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

栃ノ心が久々の稽古 「相撲勘、戻ってくる」

久々の相撲を取り終え、ぶつかり稽古で胸を出す栃ノ心=東京都墨田区の春日野部屋で2018年8月29日、飯山太郎撮影

 大相撲秋場所(9月9日初日、東京・両国国技館)をカド番で迎える大関・栃ノ心が29日、東京都墨田区の春日野部屋で、右足親指を痛めて途中休場した名古屋場所以来、久々に稽古(けいこ)の相撲を取った。

     栃ノ心は先場所7日目から休場した。この日の稽古では、幕下と三段目の力士計4人と26番。土俵を割る場面もあり、「体が相撲の感覚を忘れている」。それでも、地位にこだわらず番数を重ね、「気持ち良かった。(相撲勘は)戻ってくるでしょう」と前向きだった。【飯山太郎】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
    2. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
    3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
    4. 自民党 石破氏「200票」に達するか注目
    5. 自民党総裁選 安倍首相が連続3選 石破元幹事長破る

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです