メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

三上-宮本組5位 女子シンクロ板飛び込み

 ジャカルタ・アジア大会の第12日は29日、飛び込みの女子シンクロ板飛び込みで三上紗也可(米子DC)宮本葉月(高知DC)組が249.90点で5位だった。この種目で日本勢の2大会ぶりのメダルとはならなかった。

 表彰台を狙った17歳の三上と宮本だったが、序盤のミスが響いた。三上は「周りの選手を見て緊張し、慌ててしまった」と声を落とした。

 2本目の演技で助走から踏み切りの互いのタイミングが合わず、入水でも大きくしぶきをあげた。31.80…

この記事は有料記事です。

残り232文字(全文449文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 訃報 成田賢さん 73歳=歌手 009「誰がために」
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  5. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです