メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

巨大銀河

星の産声 国立天文台など観測

アルマ望遠鏡の観測結果を基に描いたモンスター銀河の想像図。白く光る部分に、星の材料となるガスが多く存在している=国立天文台提供

 地球から124億光年のかなたで、「モンスター銀河」と呼ばれる巨大な銀河が爆発的に星を生み出す様子を初めてとらえたと、国立天文台などの研究チームが30日付の英科学誌ネイチャーに発表した。誕生から十数億年の初期の宇宙で、巨大銀河がどのように作られたかを解明する手がかりになるという。

 モンスター銀河は、地球が属する天の川銀河の1000倍もの…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文424文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
  5. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです