メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

体操

暴力問題 コーチ、申請取り下げ 地位保全の仮処分

 体操の2016年リオデジャネイロ五輪女子代表の宮川紗江選手(18)への指導に暴力行為があったとして日本体操協会から無期限登録抹消処分を受けた速見佑斗コーチ(34)が31日、東京地裁に申し立てていた指導者の地位保全を求める仮処分の申し立てを取り下げることを発表した。

 速見コーチは理由について代理人を通じた…

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文374文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 塀倒壊で女児死亡 高槻市が和解金支払いへ
  2. リカちゃん人形 賢明女子学院中・高制服で登場 購入予約700体 姫路 /兵庫
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  5. 皇室 皇太子ご夫妻が福岡入り 昨年の豪雨被災地にも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです