メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

体操

暴力問題 コーチ、申請取り下げ 地位保全の仮処分

 体操の2016年リオデジャネイロ五輪女子代表の宮川紗江選手(18)への指導に暴力行為があったとして日本体操協会から無期限登録抹消処分を受けた速見佑斗コーチ(34)が31日、東京地裁に申し立てていた指導者の地位保全を求める仮処分の申し立てを取り下げることを発表した。

 速見コーチは理由について代理人を通じた…

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文374文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  2. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  5. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです