メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人生は夕方から楽しくなる

歌手・美輪明宏さん 風のまにまに、ゆらり揺られて

「なぜ戦後初めてLGBT(性的少数者)だと公言したのか、なんて聞かれますけど、人間が人間を愛してどこが悪いんです。自然の法則に従っているだけですよ」=東京都内で、丸山博撮影

 「『夕方から楽しくなる』って、どうなんでしょう」。話も弾んできた頃、疑問を口にした。「世の中の人って夜は背徳で、朝と昼は道徳的という先入観があるでしょ。夜は会社がひけて遊びの時間だと思うんでしょうけど、じゃあ、夜働く人は何なの、と言いたいですね。楽しくなんかありゃしませんよ。嫌な客の相手をしなくちゃいけない人もいますからね」

 正論である。夜働く人がホッとするのは、確かに朝だ。

この記事は有料記事です。

残り1559文字(全文1749文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  2. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  3. こうのとり7号機 物資運ぶ「こうのとり」 打ち上げ成功
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. 最年少町長3カ月 2児の母過疎地で奮闘「めげない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです