メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岐阜・入院患者死亡

病院、エアコン定期点検せず 過去にも故障

 岐阜市のY&M藤掛第一病院に入院していた高齢患者5人が熱中症の疑いで相次ぎ死亡した問題で、病院は病室のエアコンについて定期的な点検をしていなかったことが岐阜市への取材で分かった。過去にも故障したことがあり、その都度、修理していたという。

 病院の3、4階のエアコンは20日に故障し、3、4階の病室にいた患者5人が26~28日に死亡した。岐阜県警は業務上過失致死の疑いもあるとみて、エアコンの故障や病院側の対応と患者死亡の関係を捜査している。

 岐阜市によると、市は28、29日、医療法に基づいて立ち入り検査を計2回実施した。その際、病院側はエ…

この記事は有料記事です。

残り533文字(全文803文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  2. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 自民党総裁選 安倍首相が連続3選 石破元幹事長破る
  5. 自民党 石破氏「200票」に達するか注目

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです