メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

舞台をゆく

京都市南区東九条など(映画「パッチギ!」) 東九条マダン実行委員会実行委員長・梁説さん(48)

誰もがつながる秋の祝祭 東九条マダン実行委員会実行委員長・梁説(ヤンソル)さん

 在日コリアンが多く住む京都市南区の東九条では、地域住民が主体となり1993年から毎年秋に「東九条マダン」という祭りを開催しています。

     地域の特性から朝鮮半島文化は切り離せないが、誰もが参加できるし排除しない。マダンとは広場の意味。在日コリアンだけでなく日本人や、あらゆるマイノリティーが集い、祭りを実現したいという思いが込められています。ケンガリやチャンゴなどの楽器を打ち鳴らすプンムルノリ(農楽)や、観客が囲む空間で演じるマダン劇、地元中学の吹奏楽部の演奏などのにぎやかなステージが繰り広げられます。また、誰もが参加できるシルム(朝鮮相撲)や出店などもあります。

     26回目となる今年は11月3日、北隣の崇仁地域にある旧崇仁小(京都市下京区)で初めて開催します。部落差別に苦しんだ崇仁地域には2023年に市立芸術大が移転する予定です。

     街が変わる中、人と人がつながり、一緒に文化を創造していこうとしています。多様な文化があちこちで花咲く楽しい秋の一日になりそうです。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです