メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

焼津に危機管理型水位計 まず黒石川、いずれ104河川に 状況はウェブで公開へ /静岡

 全国各地で中小河川の氾濫が相次いでいることを受けて、県土木防災課は洪水時のみに水位を観測する低コストで小型の「危機管理型水位計」の設置を始めた。7月に県管理河川としては初めて、焼津市の黒石川に設置された。今後、県内104の中小河川に同じ水位計を設置する方針で、住民の迅速な避難につなげたい考えだ。【松岡大地】

 従来の水位計は常時、水位を監視し無線を通じてデータを県に送っているが、危機管理型水位計は設定した水…

この記事は有料記事です。

残り398文字(全文603文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三越伊勢丹 再編を加速 札幌の1館閉鎖検討
  2. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. 大リーグ エンゼルス大谷がア・リーグ新人王
  5. 東京地裁 不審なはがきに注意呼びかけ 実在しない名で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです