メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

在日米軍再編

辺野古埋め立て承認 沖縄県、きょう撤回へ

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設計画で、沖縄県は31日、仲井真弘多(なかいまひろかず)元知事による辺野古沿岸部の埋め立て承認を正式に撤回する。事業主体の防衛省沖縄防衛局に通知した後、謝花(じゃはな)喜一郎副知事らが記者会見して発表する。承認の撤回で工事は法的根拠を失って止まるため、政府は法的な対抗措置を取る構えだ。

 撤回は、承認後の事業者の違反などを理由に埋め立て承認の効力を失わせる措置。辺野古移設に反対した翁長…

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文588文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  3. プロ野球 中日・岩瀬、1000試合登板まであと2
  4. 県警不祥事 止まらない 警官、押収AV大量盗む 容疑で書類送検 別に盗撮疑いも /大分
  5. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです