メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

日本の「防災文化」

広瀬弘忠氏

 6月の大阪北部地震、7月の西日本豪雨、そして全国的な猛暑……。今年も大規模な自然災害が立て続けに列島を襲っている。行政、地域社会、そして個人は、どんな姿勢で天災に対処すればいいのか。そもそも、歴史的に自然の猛威とどうつき合ってきたのだろうか。防災の日(9月1日)を前に、日本の「防災文化」を考えてみた。

この記事は有料記事です。

残り4403文字(全文4555文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 山梨 ミッキー、甲府に登場「開府500年」100日前
  3. あの人に会った 関西ジャニーズJr. 西畑大吾さん
  4. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  5. 高校ラグビー 札幌山の手、花園切符一番乗り 南北海道

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです