メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者の目

福井地震70年 埋もれた体験伝えよう=大森治幸(福井支局)

福井地震後の福井市内の様子と、丸岡南中学校で映像作品を編集する長谷川さくらさん(左)と大橋梨瑠さん

 福井地震を知っているだろうか。福井県丸岡町(現坂井市)を震源とした1948年6月28日発生の地震で、石川との両県で3769人が犠牲になった。95年の阪神大震災までは戦後最大の被害規模とされた地震だが、戦後間もない混乱期に起きたこともあり、地元出身の私でさえ、体験者からその実相を尋ね聞く機会は少なかった。

 被災70年の今年、初めて本格的に取材して、確信したことがある。西日本豪雨など天災が続くこの国で「震…

この記事は有料記事です。

残り1830文字(全文2033文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  3. 全国人権・同和教育研究大会 差別なき世界、子どもに 教育者ら討論や発表 大津など6市 /滋賀
  4. 茨城 牛久シャトー、飲食・物販店閉鎖へ 明治36年創業
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです