メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

布施広の地球議

「やってまった」は厳禁

 NHKの朝ドラの主人公が「やってまった」と悔やむのはほほえましいが、米トランプ政権が北朝鮮政策で失敗するのは笑えない。米朝交渉が進まないまま、また緊張が高まっている。

 心配なのは米政府内の乱れだ。ポンペオ国務長官が北朝鮮を訪問すると発表した翌日、トランプ大統領は訪朝中止を命じたことを明らかにした。国務長官の面目丸つぶれだ。

 トランプ氏は閣僚の顔をつぶすことを何とも思わない。むしろ権力誇示に利用している節もあって、米朝首脳…

この記事は有料記事です。

残り736文字(全文949文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 三鷹でアパート火災、1階の部屋から1遺体
  3. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り
  4. 硫黄島戦没者遺骨 遺族「DNA鑑定を」 厚労省は「遺品なし」理由に拒否
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです