メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

太平洋クロマグロ

資源増、評価焦点 日本、漁獲枠増要求へ 来週国際委

 日本近海を含む北太平洋海域のクロマグロの資源管理を話し合う国際機関「中西部太平洋マグロ類委員会(WCPFC)」の北小委員会が9月4~7日、福岡市で開かれる。資源量の緩やかな持ち直しを受け、日本は来年から漁獲枠を15%増やすよう提案するが、「回復は道半ば」と反対する国も出かねず、どれだけ支持を集められるかが焦点となる。

 クロマグロは、生殖できる親魚の資源量が1961年の約17万トンをピークに、乱獲などで2010年には…

この記事は有料記事です。

残り511文字(全文721文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 京都府警 スーパーで店員の女性刺す 男の身柄を確保
  4. 小池知事 鳥取知事の「母の慈愛」発言に「傷ついた」
  5. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです