メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自動車生産

7月、豪雨で不振 国内前年比2.1%減 マツダ30%減

 自動車主要8社が30日発表した7月の国内生産台数は、前年同月比2・1%減の75万8534台だった。西日本豪雨に伴う工場の操業停止の影響で、マツダが30・9%減、ダイハツ工業が7・6%減と落ち込んだ。日産自動車が、北米向けスポーツタイプ多目的車(SUV)の新車販売が減り、20・6%減となったことも足を引っ張った。

 トヨタ自動車は0・1%減の27万555台だった。三菱自動車は西日本豪雨で一部の工場が止まったが、復…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文482文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. クローズアップ2017 特養、受け入れ敬遠 国の制限「意味ない」
  4. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  5. 老老介護 低所得ほど長時間 国立長寿医療研調査、情報不足や孤立の恐れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです