メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記念貨幣

ラッシュ 祝賀ムードも収入も増 18年度納付金、前年度比10倍

政府が今年度発行する主な記念貨幣

 政府の記念貨幣が発行ラッシュとなっている。天皇陛下の在位30年や東京五輪・パラリンピックなど、大型イベントが目白押しのためだ。祝賀ムードを盛り上げる目的で発行される記念貨幣だが、発行による「利益」も見込まれ、財政難の国の収入増にも一役買いそうだ。

 記念貨幣は、皇室の慶事や、国際スポーツ大会の日本開催、国際空港の開港など大型イベントを記念して発売される。2018年度は、節目の年が重なることや東京五輪を控えていることもあり、記念貨幣の発行がなかった17年度から一転、4種類が発行される。財務省は既…

この記事は有料記事です。

残り375文字(全文624文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  3. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  4. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介
  5. 大津中2自殺 いじめとの因果関係認定 元同級生側2人に賠償命じる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです