メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャカルタ・アジア大会

野球 上位リーグ 日本初戦 全員プロの韓国に力負け

【日本-韓国】三回裏韓国1死、本塁打を許し先制点を奪われた日本先発の佐竹功年=ジャカルタで2018年8月30日、宮間俊樹撮影

 (第13日・記録は共同など)

 野球の上位リーグが始まり、日本は初戦で韓国に1-5で敗れた。日本は社会人で構成したが、全員がプロの韓国に力負け。決勝進出を目指して、31日に台湾と対戦する。

 「このチームを社会人代表で倒したいという思いで、4年間やってきた」。韓国戦で先発を任された佐竹功年(トヨタ自動車)はこう話した。前回2014年仁川(韓国)大会を経験している唯一の選手。韓国と戦わずに銅メダルに終わった悔しさは忘れていない。

 三回表、先頭打者を3球で仕留めた直後だった。直球を振り抜かれ、先制のソロ本塁打を許した。次打者は内…

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文559文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  2. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  3. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  4. NTT社長 ドコモ値下げ、全社で支援 効率化を協議へ
  5. 東広島2男児殺害 刺し傷10カ所 母「交互に刺した」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです