メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Suka!ジャカルタ

アジア大会 陸上女子短距離=ラオス シリナ・パアパイ(22) 指導1年で国内記録

=徳野仁子撮影

 初めてのアジア大会で各国のスプリンターとの競走に刺激を受けた。28日の200メートル予選で自身の持つラオス記録から0秒55遅れて1組6着。25日の100メートル予選も2組で最下位の7位。アジア各国・地域が集まる大きなレースは初めてで力を発揮できなかった。それでも「国の代表としていろいろな選手と走れて幸せだった。もっといろいろな国に遠征し、経験を積みたい」と目を輝かせる。

 生まれ育ったのは、首都のビエンチャンからバスで15時間ほど離れた南部のパクセ。父の勧めで14歳で陸…

この記事は有料記事です。

残り588文字(全文825文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
  2. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  3. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信
  4. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  5. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです