メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

体操

「パワハラ」問題 第三者委設置へ 体操協会

 日本体操協会は30日、2016年リオデジャネイロ五輪女子代表の宮川紗江選手(18)が塚原千恵子女子強化本部長らからパワーハラスメントを受けたと主張したことに関して、幹部による緊急の対策会議を開き、第三者委員会を設置することを決めた。

 第三者委は弁護士を含め3人程度で構成して宮川選手、塚原強化本部長らから聞き取りを行い、世界選手権(10月25日開幕、ドーハ)までに調査結果をまとめる方針。具志堅幸司副会長…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文509文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい
  4. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回
  5. 大相撲 終始無言の稀勢の里、歴史的な3連敗で大きな窮地

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです