メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防衛費

概算要求過去最大 実質6%超の大幅増

 防衛省は31日、2019年度予算の概算要求で過去最大の5兆2986億円(18年度当初予算比約2.1%増)を計上した。要求増は7年連続。過去に契約したF35Aステルス戦闘機など、高額な装備品の分割払い負担が増えたため、例年なら約2212億円を計上する米軍再編関連経費の額を明示しないことで概算要求基準の範囲内に収めたが、実質的には6%超の大幅増となる。

 米軍再編経費を除いて比べた伸び率は7.2%増。陸上配備型の迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の導入費など、米国の有償軍事援助(FMS)の新規契約額は約7割増の6917億円に膨らんだ。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タンザニア フェリー沈没130人超死亡 ビクトリア湖
  2. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  3. 棚橋弘至選手 「笑顔、無理ですよ…」 “恩人”の手紙に男泣き 寺田心も涙
  4. 水樹奈々 小学生役に「私、本当に大丈夫」? 小林星蘭の「同級生」発言に大喜び
  5. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです