メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

パレスチナ支援停止か 難民認定の大幅削減要求へ

 米紙ワシントン・ポスト電子版は30日、トランプ政権がパレスチナ難民支援のための拠出金を全て停止することを決定したと伝えた。国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)に対し、難民の定義から子孫を除き認定数を10分の1以下に減らすよう求める方針で、数週間以内に発表する見通しという。

 事実とすれば、トランプ政権の極端な親イスラエル政策に国際社会から批判が強まるのは必至。パレスチナ自治政府に圧力をかけて中東和平交渉の席に着かせることや、中東諸国にパレスチ…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文569文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
  3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  5. 特集ワイド 「昭和の夜」また一つ 伝説のキャバレー「ハリウッド」、58年の歴史に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです