メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

過労死

40歳男性の遺族、会社を損賠提訴 東京地裁

 服飾雑貨の製造などを手がける会社に勤めていた40歳の男性が死亡したのは、会社が労務管理を怠り長時間労働をさせたためとして、遺族が30日、会社と代表取締役らに約8000万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。遺族らが東京都内で記者会見して明らかにした。

 会社は東京都墨田区の「エスジー・コーポレーション」。遺族の弁護士によると、男性はメーカーから受注したバッグやアクセサリーの製造を海外に発注し、…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文507文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」
  4. 絶滅危惧種 大阪湾で「アカメ」捕獲
  5. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです