メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民総裁選

野田氏、立候補断念 31日に不出馬表明

野田聖子総務相

 野田聖子総務相(57)は30日、自民党総裁選(9月7日告示、同20日投開票)への立候補を断念することを決めた。31日に記者会見で表明する。これにより、総裁選は安倍晋三首相(63)と石破茂元幹事長(61)の一騎打ちの構図が固まった。

     派閥に属さない野田氏は、同じ無派閥の浜田靖一元防衛相らとともに党内の女性議員を中心に支持を呼びかけた。しかし、支持は広がらず、立候補に必要な推薦人20人を集められなかった。野田氏は総裁選で、首相の支持に回る意向だ。

     野田氏は、首相が無投票で再選した2015年総裁選でも出馬を目指したが、推薦人が集まらず立候補できなかった。【田中裕之】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 強制性交等・監禁 県立病院の元看護師起訴 /福井
    2. もとをたどれば 鳥貴族 全品均一価格、成長の力に
    3. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
    4. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
    5. 司法試験 最年少合格は慶大1年生「周りの人たちへ感謝」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです