メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日露

首脳会談に向け次官級協議 共同経済活動が焦点

 【モスクワ大前仁】日露両国は30日、モスクワで外務次官級協議を開き、ロシア極東ウラジオストクで9月中旬に開く首脳会談に向けた詰めの協議を実施した。北方領土での共同経済活動の開始に向けた事業の選別や、人やモノの移動に伴う法的な枠組みについて議論した。森健良外務審議官と長谷川栄一首相補佐官、モルグロフ露外務次官が出席した。

     森氏は29日にもモルグロフ氏と会談、ロシアの極東での軍備増強に対し懸念を伝えたが、モルグロフ氏は日本側の認識には同意しなかったという。

     共同経済活動を巡り、両国は海産物の共同養殖など5分野に取り組むことで一致しており、事業の選別が焦点となっている。日本からの民間調査団が今月中旬に現地を訪れる予定だったが、悪天候で取りやめとなり、日程を再調整しているという。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生
    2. 過保護のカホコ テーマは「愛と夢の両立」? カホコ&初の結婚生活は… SPドラマ今夜放送
    3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
    4. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
    5. プレイステーション 復刻版「プレイステーション クラシック」発売 12月3日に9980円で

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです