メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もんじゅ廃炉

核燃料サイクル計画破綻、見直しを

高速増殖原型炉もんじゅ=福井県敦賀市で、本社ヘリから加古信志撮影

 高速増殖原型炉もんじゅの廃炉に向けた作業が本格化した。日本は原発の使用済み核燃料を再処理してプルトニウムを取り出し、再利用する核燃料サイクル計画を現在も掲げる。しかし計画の中核を担うもんじゅが廃炉となり、新型炉の開発も不透明な状況だ。計画は事実上破綻し、見直しは避けられない。

 もんじゅは、原発で核燃料を燃やすと生じるプルトニウムを消費すると同時に、消費した以上のプルトニウムを生み出すとされた原子炉で、放射性廃棄物の低減を目指す研究施設として建設された。資源が少ない日本にとってプルトニウ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. 「可能性得た」川口祖父母強殺の元少年「こども応援ネット」にメッセージ
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. はやぶさ2 リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです