メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もんじゅ廃炉

核燃料サイクル計画破綻、見直しを

高速増殖原型炉もんじゅ=福井県敦賀市で、本社ヘリから加古信志撮影

 高速増殖原型炉もんじゅの廃炉に向けた作業が本格化した。日本は原発の使用済み核燃料を再処理してプルトニウムを取り出し、再利用する核燃料サイクル計画を現在も掲げる。しかし計画の中核を担うもんじゅが廃炉となり、新型炉の開発も不透明な状況だ。計画は事実上破綻し、見直しは避けられない。

 もんじゅは、原発で核燃料を燃やすと生じるプルトニウムを消費すると同時に、消費した以上のプルトニウムを生み出すとされた原子炉で、放射性廃棄物の低減を目指す研究施設として建設された。資源が少ない日本にとってプルトニウ…

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文617文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  2. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  5. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです