メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記念貨幣

大型イベント目白押しで発行ラッシュ

政府が今年度発行する主な記念貨幣

 政府の記念貨幣が発行ラッシュとなっている。天皇陛下の在位30年や東京五輪・パラリンピックなど、大型イベントが目白押しのためだ。祝賀ムードを盛り上げる目的で発行される記念貨幣だが、発行による「利益」も見込まれ、財政難の国の収入増にも一役買いそうだ。

 記念貨幣は、皇室の慶事や、国際スポーツ大会の日本開催、国際空港の開港など大型イベントを記念して発売される。2018年度は、過去の出来事から数えて節目の年が重なることや東京五輪を控えていることもあり、記念貨幣の発行がなかった17年度から一転、4種類が発行される。財務省は既に小笠原諸島復帰50年を記念した1000円銀貨を発売したほか、8…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  3. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  4. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  5. 大阪府警 手帳示し「捜査だ」JRに不正乗車の巡査長処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです