メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本・人吉

「豊かな隠れ里」歴史的建築物を再生

 2015年に日本遺産に認定された人吉・球磨地方の中心地である熊本県人吉市で、使われていない歴史的建築物を料理店や宿泊、商業施設として再生させる計画が進んでいる。人口減少に悩む官民が協力して整備する予定で、9月8日には第1弾として築約110年のJR肥薩線大畑駅(同市大野町)にある旧国鉄保線詰め所を改装したレストラン「LOOP」がオープンする。【福岡賢正】

 運営するのは新会社「クラシックレールウェイホテル」。人吉市▽肥後銀行▽JR九州熊本支社▽株式会社「…

この記事は有料記事です。

残り609文字(全文837文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  4. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです