メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スペースワールド

実物大スペースシャトルの模型解体へ

解体される見通しとなったスペースシャトルの実物大模型=北九州市八幡東区のスペースワールド跡地で2018年6月下旬、上入来尚撮影

 北九州市の北橋健治市長は30日の定例記者会見で、昨年末に閉園した同市八幡東区のテーマパーク「スペースワールド」跡地にあるスペースシャトルの実物大模型(高さ56メートル、幅24メートル)の保存を断念すると発表した。

 北橋市長は「存続には10億円を超える費用が必要になる。残念ではあるが、市が所有して存続させることはできないと判断した」と述べた。跡地所有者の新日鉄住金が…

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文461文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. 日産会長逮捕 記載訂正長期化か 不正広範囲、精査に時間
  5. ゴーン会長逮捕 日産3社連合暗雲 ルノー後任協議へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです