メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

ボランティア有償も「お金に代え難い価値」

 毎日新聞社とインドネシアの最有力紙「コンパス」は、ジャカルタ・アジア大会において記事を交換した。コンパスからは大会で活躍するインドネシアのボランティアの人々に対する期待が寄稿された。毎日新聞社はコンパス社に東京本社運動部で現地取材班キャップの小林悠太記者が「アジア大会への期待」と題した記事を提供した。コンパスはインドネシアで1965年に創刊した。毎日新聞社は2014年からコンパス社と編集やデジタルメディアを含む包括提携を結び、ジャカルタ「絆」駅伝を共催している。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称 
  2. 横綱・稀勢の里引退 初場所3連敗、再起ならず
  3. 高知・須崎市、1年でふるさと納税300倍 成功の裏にゆるキャラと“名演出家”
  4. デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
  5. 人気低迷 せんとくんの「年収」、全盛期の3%にまで激減

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです