メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

ボランティア有償も「お金に代え難い価値」

 毎日新聞社とインドネシアの最有力紙「コンパス」は、ジャカルタ・アジア大会において記事を交換した。コンパスからは大会で活躍するインドネシアのボランティアの人々に対する期待が寄稿された。毎日新聞社はコンパス社に東京本社運動部で現地取材班キャップの小林悠太記者が「アジア大会への期待」と題した記事を提供した。コンパスはインドネシアで1965年に創刊した。毎日新聞社は2014年からコンパス社と編集やデジタルメディアを含む包括提携を結び、ジャカルタ「絆」駅伝を共催している。

この記事は有料記事です。

残り1105文字(全文1339文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 黒部ダムカレー 愛され10年 年間5.7万食売り上げ
  2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  3. クックパッドニュース [作ってみた]話題の「ダムカレー」は〇〇を使えば簡単にできた!!
  4. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  5. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです