メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

勢いに乗れない阪神 「幻の同点劇」が象徴

 ○ヤクルト3-1阪神●(甲子園・30日)

 高代作戦兼総合コーチが「開いた口がふさがらない」とあきれた。「幻の同点劇」が勢いに乗れない阪神の苦しみを象徴していた。

 先制された直後の五回1死満塁。糸原が中飛を放った。犠飛には十分な飛距離で、三塁走者・鳥谷の悠々生還は確実だった。

 しかし、タッチアップした二塁走者の梅野が、鳥谷の生還前に三塁タッチアウ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  2. スリランカで6カ所爆発、129人以上が死亡 教会やホテル標的
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 1.3メートル「都内一低い」ガード下 頭上すれすれ電車が通る
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです