メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

DeNA先発陣、やっと白星

 ○DeNA4-1中日●(横浜・30日)

     崩れ続けてきたDeNAの先発投手に、ついに勝ちがついた。ドラフト1位新人の左腕・東が7回無失点で中日打線を圧倒。24日の浜口以来5試合ぶりに、先発として白星を手にした。

     試合前のブルペンではコントロールが激しく乱れ、光山バッテリーコーチが「これはまずい」と心配したほどだった。だが、本番になると別人。身長170センチの小さな体から繰り出す直球の威力と、チェンジアップのふわっとした抜け具合は、絶妙だった。

     一回、先頭の平田から、内角の146キロで空振り三振を奪うとリズムに乗った。唯一、三塁に走者を置いた五回1死二、三塁も、福田、大野奨をいずれも外角のチェンジアップで空振り三振に打ち取り、ピンチを脱出した。終わってみれば無四球で交代。試合後に報道陣から指摘されて「ああ、そうか」と初めて気づくほど、制球が安定していた。

     目標の2桁勝利まで残り一つとした新人王候補。それでも「プラスアルファで、もっと勝たないといけない。まだまだ頑張りたい」とヒーローインタビューで語った。ルーキーとはいえチームの勝ち頭。先発陣の柱としての自覚は十分に深まっている。【岸本悠】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
    2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
    3. 安倍3選・その先 /下 「後継」はや駆け引き
    4. 欅坂46 ナチス制服似衣装、秋元康氏ら謝罪
    5. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです