メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平成という時代

第1部 語る/5 情報革命時代の言葉 変えた文明の「形」

アイフォーン5の発売を待つ人たち。情報通信革命は社会のさまざまな領域に影響を及ぼした=東京都中央区のアップルストア銀座前で2012年9月20日、森田剛史撮影

 小松浩主筆 高村さんは平成という時代を絶望に近い目で見ておられますね。

 高村薫氏 文学の世界でも以前はこんな表現をしたら編集者に即はねられたという文章が平気でまかり通って、文学賞の候補作として出てくるようになりました。

 小熊英二氏 それは日本全体の言語能力の低下ですか。それとも、文学に人材が集まらなくなったのですか。

 高村氏 日本全体あるいは世界共通の問題だと思います。言葉が正しく世界を言い当てる、物事を言い当てら…

この記事は有料記事です。

残り5153文字(全文5363文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  2. 高校野球 仙台育英・佐々木前監督が学法石川監督に
  3. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  4. 那須烏山 「那須ニコン」工場で爆発 3人負傷情報
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです