メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

党派超えマケイン氏追悼 元首級、議事堂で式典

連邦議会議事堂に安置されたマケイン上院議員のひつぎを前に、弔辞を読むマイク・ペンス副大統領(前列右端)=ワシントンで2018年8月31日、ロイター

 【ワシントン共同】8月25日死去した米共和党重鎮のマケイン上院議員の追悼式典が31日、首都ワシントンの連邦議会議事堂で行われ、与党共和、野党民主両党の議会指導部の議員らが参列した。米議会ではトランプ政権下で党派対立が激化しているが、重鎮議員の功績に敬意を表し、党派を超えて死を悼んだ。

 マケイン氏の遺体を納めたひつぎは議事堂中央の円形大広間に安置され、式典後に市民が弔問に訪れた。大広間に安置さ…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文495文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
  5. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです