メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

炎のなかへ

/245止 アンディ・タケシの東京大空襲 石田衣良 望月ミネタロウ・画

おわりに(3)

「こうして憎い敵だったアメリカにも旅行できたし、エリーさんと何度も話ができた。みんなタケシくんのお陰よ。おかしなことをいうようだけど、今もこのカフェのどこかで、茶色い目をして国民服を着た男の子がこっちを見てるんじゃないかって気がするのよ」

 エドワードが肩をすくめていった。

「ゴーストみたいなやつ? なんか怖いな」

「ちっとも怖くないよ。ついこの前まで生きていた人だもの。エリーさんのブラザーよ」

この記事は有料記事です。

残り783文字(全文986文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 館林市議選 投票者総数より多かった 「謎の1票」なぜ
  2. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  3. 台風24号 29日に沖縄接近 気象庁が警戒呼び掛け
  4. 沖縄知事選 自民、引き締め躍起 野党「ステルス作戦」
  5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです