メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 広島市の高校生が被爆者の証言をもとに原爆投下時の市内の様子を描いた絵が、名古屋市名東区の「戦争と平和の資料館ピースあいち」で2日まで展示されている。

 作者は私の母校、広島市立基町高の生徒たち。指導教諭の橋本一貫さん(59)は「被爆者自身の描いた絵には及ばない」と話すが、その油絵はモノクロの記録写真から当時を想像していた私の…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文409文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
  2. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
  3. さいたま 片山さつき氏の著書看板、条例違反 白塗り処置
  4. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)
  5. 記者の目 バルサルタン事件 無罪判決=河内敏康(東京科学環境部)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです