メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

麺食い・列島味便り

勝浦タンタンメン 千葉・勝浦市 辛さ物語る真っ赤な汁

元祖「江ざわ」の勝浦タンタンメン=中島章隆撮影

 太平洋に面した千葉県勝浦市は、カツオ漁で知られる漁業の町である。そんな漁師町ならではの知恵と工夫が生んだ郷土食が「勝浦タンタンメン」(勝タン)だ。8年前に地元の若者たちが「熱血!!勝浦タンタンメン船団」(磯野典正船団長)を結成し、B級ご当地グルメの祭典「B-1グランプリ」に参戦。2015年の第10回大会でグランプリを獲得し、その名を全国に広めた。

 勝タンを特徴付けているのが丼を染めるほどの赤い汁だ。しょうゆをベースに、唐辛子とごま油を主原料にし…

この記事は有料記事です。

残り1062文字(全文1287文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  3. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  4. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介
  5. 廃車「プリウス」の部品活用 秋田のベンチャーが小型発電機販売へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです