メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

かんこ踊り

成り立ち学ぶ 京都にまたがる民俗芸能 あす講演会 伊賀 /三重

 伊賀市や京都府南部に伝わる「かんこ踊り」について専門家が分かりやすく語る講演会が2日午後1時半から、伊賀市上野丸之内のハイトピア伊賀である。県境を超えて定住自立圏形成の協定を結んだ伊賀市の教育委員会と京都府笠置町、南山城村が主催。共通の民俗芸能の成り立ちと変遷を知って3自治体が文化面でも交流する事業として企画された。無料。

 市文化財保護審議会委員(民俗担当)の佐々木聖佳・甲南大非常勤講師が踊りの記録映像や踊りの分布図など…

この記事は有料記事です。

残り399文字(全文612文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 国立がんC 3年後がん生存率を初公表 全体で71%
  4. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです