メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

【お知らせ】現在システム障害のため一部の機能・サービスがご利用になれません
性的少数者

理解深めて 宇部で人権学習セミナー 医師が基礎知識から解説 /山口

 LGBTなど性的少数者について理解を深める人権学習セミナーが、宇部市の市文化会館であった。「多様な性に寄り添う」をテーマに、市内で「針間産婦人科」を開業する金子法子院長が基礎知識から解説し、約60人が参加した。

     市主催の市民向け講座の一環。金子院長は「なんで自分を男だと思いますか?」などと質問しながら、セクシュアリティー(性のあり方)について主に「身体的な性」「性自認(心の性)」「性的指向(好きになる性)」の三つがあることなどを説明した。また、身体的な性に違和感を持つトランスジェンダーの子供が、思春期に抱える悩みと課題も語り「みんな違ってみんないい。今日で分かったと思わず、これをきっかけに知ってほしい」と呼び掛けた。

     参加した同市東吉部の会社員、山根亮さん(41)は「学生の時、男性の先輩に手紙をもらったことがあったが、うまく対応できなかった。もう少し慎重にしなければいけなかったかなと反省した」と話していた。

     性のあり方にはLGBT以外にも、男女どちらでもないと感じる「Xジェンダー」や、自分のセクシュアリティーがはっきり分からない「クエスチョニング」などがある。【坂野日向子】

    〔山口版〕

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    3. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺
    4. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
    5. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです