メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヤマトHD

水増し、組織ぐるみ 16%は「意図的」 調査委報告

記者会見で頭を下げる(左から)ヤマトホールディングスの山内雅喜社長とヤマトホームコンビニエンスの和田誠社長=国土交通省で2018年8月31日午後3時14分、和田大典撮影

 宅配大手ヤマトホールディングス(HD)は31日、子会社ヤマトホームコンビニエンスの法人向け引っ越し代金過大請求問題で、弁護士らによる調査委員会の報告書を公表した。過大請求は北海道から九州まで全11ブロックで行われ、うち四国など計5ブロックでは統括支店長や支店長が黙認・関与するなどして事実上組織ぐるみで行われていたと明らかにした。採算向上などを目的とした「悪意」による意図的な水増しは17億円のうち約16%に上ると推計した。

 調査結果を受け、ヤマトHDは、7月に凍結した法人向け引っ越しサービスに加え、個人向けについても、サ…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文553文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. クローズアップ2017 特養、受け入れ敬遠 国の制限「意味ない」
  4. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  5. 老老介護 低所得ほど長時間 国立長寿医療研調査、情報不足や孤立の恐れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです