メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

19年度予算

過去最大の概算要求 102兆円台後半

 2019年度予算編成に向けた各省庁の概算要求が31日、出そろった。一般会計の要求総額は102兆円台後半となり、5年連続で100兆円を超えた。これまで最大だった16年度の要求額(102兆4000億円)を上回った。高齢化により医療、年金など社会保障費が増えたほか、安全保障環境の厳しさを理由に防衛費も膨らんだのが要因だ。

 総額のうち、政策に使う経費の要求額は78兆円程度で18年度当初予算に比べ約3・6兆円増える。このう…

この記事は有料記事です。

残り367文字(全文576文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  3. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
  4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  5. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです