メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米政権

パレスチナ支援停止か 各国からの批判必至

 【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は30日、トランプ政権がパレスチナ難民支援のための拠出金を全て停止することを決定したと伝えた。国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)に対し、難民の定義から子孫を除き認定数を10分の1以下に減らすよう求める方針で、数週間以内に発表する見通しという。

 事実とすれば、トランプ政権の極端な親イスラエル政策に国際…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. プロ野球 ドラフト情報 吉田「野球が仕事に」
  3. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  4. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  5. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです