メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女性就業率

7月69.9% 過去最高 採用意欲高まり要因

 総務省が31日発表した7月の労働力調査によると、15~64歳の女性に占める就業者の割合が69・9%となり、比較可能な1968年以降で最高だった。景気回復による企業の採用意欲の高まりなどで働く女性が増えたことが要因とみられる。男性の就業率は83・7%。

 厚生労働省が発表した有効求人倍率(季節調整値)は、前月比0・01ポイント上昇の1・63倍で、3カ月連続で改善。総務省が発表した完全失業率(同)は前月比0・1ポイント上昇の2・5%で、2カ月…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. リゼロ テレビアニメ第2期の制作決定 ティザービジュアルにスバルとエミリア
  3. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  4. チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア
  5. ORICON NEWS 中居正広、3年半ぶり『ワイドナショー』出演 松本人志「変な感じ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです