メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

19年度予算

概算要求 参院選控え歳出圧力強く 削減厳しい攻防

2019年度予算概算要求のイメージ

 2019年度当初予算の概算要求は、社会保障費や防衛費などが膨らみ、一般会計の総額が102兆円台後半となった。19年度当初予算は、さらに来年10月に予定する消費税増税に備えた経済対策が盛り込まれる予定だ。財務省は年末にかけての査定作業でできるだけ総額を圧縮したい考えだが、来夏に参院選を控え与党内で歳出拡大の圧力が強まることも予想され、厳しい調整となりそうだ。

 今回は、今年6月に策定した新たな財政健全化計画の下で編成する初めての予算。財政当局にとっては今後数…

この記事は有料記事です。

残り865文字(全文1096文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  3. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  4. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  5. 大阪府警 手帳示し「捜査だ」JRに不正乗車の巡査長処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです