メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フジクラ

87年から検査不正 電線数値改ざん

 フジクラは31日、電線や通信用ケーブルで検査数値を改ざんするなど品質管理に関わる不正があったと発表した。不正は1987年から行われていた。同社は問題を昨年12月には把握しており、公表は大幅に遅れた。

 安全上の問題は確認されていないとしている。防衛省と東京電力ホールディングス、東北電力は同日、問題の電線などを使っていることを明らかにした。

 不正の詳細や原因は、外部の弁護士に調査を依頼しているとして言及を避けた。年内に調査を終えるという。…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文472文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 衆院内閣委 桜田五輪相「判断力は抜群」「世界で有名に」
  2. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです